浮気調査の結果シロでも費用は払う?

浮気調査の結果シロでも費用は払う?

パートナーに浮気の兆候があり、いざ探偵社に浮気調査を依頼しても結果がシロだった場合も調査費用は支払う必要があります。

依頼者からの事前情報で、浮気の確実な証拠があれば浮気調査をしてシロになることはほとんどないでしょうが、浮気をしているかどうか不確定な状態で浮気調査を頼めば、シロという結果がでることもありえます。

探偵社は調査時間や日数によって依頼料金を決めているので、調査員が動いた分の費用は例え結果がシロであったとしても必ず請求されます。

「結果が出てないのに何で支払う必要があるの?」と思う方もいるでしょう。

浮気の証拠集めのために依頼したのに、結果がシロで何の証拠も得られず、料金だけ支払うってのは納得できませんよね。

ですが、ここで理解しておかなければいけのは浮気調査において何が「成功」で何が「失敗」かということです。

浮気の事実関係を明らかにした=「成功」

何かしらのトラブルで浮気調査が中断=「失敗」

という考え方が浮気調査の成功、失敗になります。調査してクロ=成功、シロ=失敗ではないのです。

これだけ見ると仮にシロだった場合を考えて探偵社に頼むのを躊躇してしまう方もいるかもしれません。

ですが、相手を疑ったまま生活し続けるより、完全にシロだったとわかった方が精神的にも楽になりますので無駄ではありません。

「絶対浮気しているはず!」の心理状態に注意!

浮気調査の結果がシロと言われた時、いままで相手の浮気を疑い続けていた依頼者の心理として

「そんなわけない、あの人が浮気をしていないはずない!」

という気持ちが強くなる傾向にあります。

仮に調査結果の報告書がずさんだったり、シロだとわかると報告書を提出しない探偵社に依頼してしまった場合、シロという結果に不信感を持ってしまうことは当然のことです。

ですが、完璧な報告書を提出されてもシロという結果が出ても心の整理がつかず、調査結果に納得いかず現実を受け止めきれない人も多いのが実情です。

疑心暗鬼の心理状態から、自分が期待できる「クロ」の結果が得られるまで、永遠と探偵社に調査を依頼し続けてしまう方もいます。

このような心理状態が続くとますます精神的にも病んでしまいますので、探偵社がシロの判断をしたら素直に受け止めましょう。

信頼できる探偵社を選ぶ事で不安から解消されます

結果がシロだから納得出来ないと思うのは、貴方が浮気調査を依頼した探偵社の事を信頼しきれていないからです。

信頼できる探偵社から完璧な報告書を出されれば、たとえ結果がシロであったとしても依頼者側も納得がいきますし、これ以上別の探偵社に依頼しようとは思わなくなります。

シロという結果に対して納得ができたら不信感が信用に代わり、今までよりも夫婦間の絆が深まっていくことにもつながります。

探偵社によっては成功報酬型で調査費用を請求するところもあり、その場合はどこまでを成功とするかの線引きをしっかりと打ち合わせして下さい。

「うちは完全成功報酬です」

「結果が出なければ費用は0円です」

成功報酬型の探偵社は上記を強くアピールしていますが、ここでもどこを成果地点にするのかがポイントになってきます。

結果がクロでもシロでも、何らかの結果を出した事で成功とするケースも多々あります。

また、着手金が成功報酬とは別必要な探偵社もあるので、成功報酬だからと言って鵜呑みにしないで内訳と説明をしっかり聞いてから依頼しましょう。

中には成功とならない場合でも、スタッフが動いた分は請求する悪徳探偵社もありますので、うかつに依頼せず契約書は隅々までみるクセもつけておくといいでしょう。

夫や妻の浮気に悩んで探偵社に調査依頼しようとしている方へ、当サイトでは直接探偵社に問合せて調査実績や費用などを比較したランキングを公開しています。どこに頼むか悩んでいる方は依頼先を決める参考としてご覧ください。

浮気に悩んでる方はこの項目も読んでいます

この記事へのコメント

PAGE TOP ↑