浮気調査解決事例(40代前半女性 旦那の不倫問題)

浮気調査解決事例(40代前半女性 旦那の不倫問題)

実際に依頼した方に取材して大まかな流れと解決状況、最終的にかかった費用をまとめました。今回のケースは結婚12年目、40代前半女性からの不倫調査依頼。

旦那さんの帰りが急に遅くなり、奥さんに対する態度もそっけない感じ。不安になり旦那がお風呂に入っている間に携帯を見ようとしたらロックがかかっており、理由を問い詰めたところ逆ギレされたのが依頼した経緯。

※以下の流れは、探偵社に浮気調査の依頼を行った後の流れを本人の記憶と調査報告書を元に簡単にまとめたものです。

初日、旦那さんの勤務終了時間の少し前から張り込みを開始し、そのまま尾行すると帰宅路とは別方向に移動した。尾行を続けると女性と接触し、居酒屋に入ったので調査員が近くの席に座り会話を録音。その日はそのまま別れて各々帰宅したが、会話の中で次に会う日が出たので次回はその日の尾行を計画。

予定日、初回と同じく会社で勤務時間終わりを狙って尾行を開始すると前回と同じ女性と会ってディナーへ。店から出てくる二人を尾行するとラブホテルに入っていったので、出てくるまで張り込みを続けると3時間後に腕を組みながらホテルから出てくる二人を確認。決定的な不倫の証拠を掴んだので奥さんに報告して調査終了

調査費用は時間制のパック料金で、依頼人は350,000円を探偵社に支払った。
調査報告書を見て、依頼人は離婚を決意し相談員が紹介した弁護士に相談する事を決めました。

夫や妻の浮気に悩んで探偵社に調査依頼しようとしている方へ、当サイトでは直接探偵社に問合せて調査実績や費用などを比較したランキングを公開しています。どこに頼むか悩んでいる方は依頼先を決める参考としてご覧ください。

浮気に悩んでる方はこの項目も読んでいます

この記事へのコメント

PAGE TOP ↑