相手が浮気しているかもと疑い始めたらGPSでの調査がおすすめ

相手が浮気しているかもと疑い始めたらGPSでの調査がおすすめ

探偵に依頼すると費用がかかってしまうので、浮気の疑いだけの段階なのであればGPSで行動を調べる事をおすすめします。

GPSとはグローバル・ポジショニング・システムの略で、人工衛星を利用して自分が地球上のどこにいるのかを正確に割り出す米軍の軍事技術システムです。

GPSはどんどん小型化されているので、車の中やバックの中に忍ばせておけば相手に気づかれることなく「今どこにいるか」を特定することができます。

例えばご主人が浮気しているかもと疑っている場合、車の中にGPSを仕掛けて出かけていった時に行動を把握する事で安心にもつながりますし、止まった場所がラブホテルや女性の家(愛人宅)だった場合は黒の可能性が限りなく高いと確信する事もできます。

仮に停車位置がホテルだったとしても、GPSだけでは位置が特定できるだけで誰といたかまでは特定できないので証拠能力は低いですが、ラブホテルに仕事で行く事は何らかの業者じゃい限りありえないので、ここから先を探偵に引き継げば調査費用を抑えて確実な浮気の証拠を掴むことができます。

GPSはスマートフォンにも搭載されているので、iPhoneであれば「iPhoneを探す」、アンドロイドであれば「サーベラス」などのアプリで場所の特定が可能です。

ただし、iPhoneを探すは2014年9月よりアイクラウドにログインした段階で相手にメールが送られてしまうので注意です。

GPSを使った調査のメリット

・相手の場所が特定できる
・行き先がわかるので安心できる
・尾行に労力を使わなくてすむ
・小さな機械なら監視がバレにくい

GPSを使った調査のメリット

・GPS本体の位置しかわからないので外されたら意味がない
・誰といるかまで特定できないので証拠能力が低い
・車に仕掛けた場合、降りて移動されたらわからなくなる

GPSは家族が防犯や監視目的に利用する分には法律上違法にはなりませんが、第三者の行動を監視する目的で利用する事は違法となります。

GPSには市販されている追跡データ記憶型のGPSロガーと、スマホや携帯などでおなじみのリアルタイムで位置が把握できるタイプの二種類あります。前者はもともとの利用目的がドライブレコーダーなので、一度回収してルートを解析するので即時場所が把握できるものではありません。

リアルタイム追跡はレンタルが主になるので費用はかかりますが、すぐに場所が特定できるので安心をお金で買うイメージになります。

車に取り付ける際は、機械が熱に弱いので車内のわかりにくいシートの裏側などに取り付けるのがいいでしょう。

夫や妻の浮気に悩んで探偵社に調査依頼しようとしている方へ、当サイトでは直接探偵社に問合せて調査実績や費用などを比較したランキングを公開しています。どこに頼むか悩んでいる方は依頼先を決める参考としてご覧ください。

浮気に悩んでる方はこの項目も読んでいます

この記事へのコメント

PAGE TOP ↑